料理初心者がハマル罠を回避して毎回楽しく料理をする方法


料理が初心者のころ、私はおうちごはんを作ることが楽しかったり楽しくなかったり、簡単にうまくいったりいかなかったりの時期がありました。

そして、そんな経験の中でとにかく感じた上手くいかないときの原因や楽しく継続できない理由は、調理やレシピに関連した

・ 面倒
・ ストレス
・ 悩み

を感じたことでした。

 

なんで、そんなことが起こるのか?

 

私はそのことを疑問に感じました。

でも意外に理由はシンプルで、なんだかんだ言っても、料理は

調理のために手間がかかる
レシピの内容を理解するのに時間がかかる
そもそもレシピを探すのに悩む

と、いくらモチベーションややる気があるといっても簡単なことばかりではないということです。

そして、忙しい毎日の中のおうちごはんとして、これらのストレスが生じることは継続できないことにもつながりやすいことに気がつきました。

 

そこで考えた15の秘訣

 

だから私は、それらの初心者ならではで感じる面倒や考え方を和らげる15の秘訣を準備したり意識したりして料理に取り組むようになりました。

すると、不思議ですが、ピンポイントに私が初心者として悩んだことが柔らぎ、楽しく気軽に挑戦し続けられるようになりました。

同時に、おうちごはんが簡単になっていくことが楽しみをより高めてくれました。

今日は、そんな15の秘訣を紹介します。

とはいっても、「秘訣」というほど事でもありませんが、これらを意識して他で悩みすぎないことは意外に料理を楽しめる「秘訣」です♪

 

料理初心者でも簡単におうちごはんが作れる15の秘訣

 

1. レシピ検索は、料理サイトやレシピ本・アプリ・クックパッドよりもyahoo検索
おうちごはんを作るときに初心者であるかに関わらず必ず悩むこと。
それは「どのレシピを参照するか?」です。

作るなら美味しいのを作りたい。
でも、どのレシピを見たら美味しいのが作れるのか?

このことを悩みすぎるとストレスになり、上手くいかなかったときのダメージが大きくなります。

でも、料理レシピ無しには作れないですよね?
料理レシピ検索方法
そこで私が最もおすすめする方法が、「Yahoo!検索」です。

最近では、クックパッドを筆頭に、スマホのアプリや
料理レシピサイト、または王道の料理レシピ本もありますが、私は「Yahoo!検索」を使うのが断然おすすめ!

どうしてか?

実は、今では「Yahoo!検索」で作りたい料理名+レシピのキーワード検索をすると
美味しいと評判になったレシピが上位に表示されてくるのです!

例えば、「パエリア レシピ」と検索すると、クックパッドなどあらゆるサイトに掲載されているレシピの中から、特に人気のあるレシピが上位に出てきます。

つまり、おうちごはんとして作ったら美味しいと評判となったレシピの数々が人目で見れます。

最後にそれらの中から、個人的にピンと来るレシピを選ぶことで、簡単に参照する料理レシピが選べます。

それでもどうしてもピンとくるレシピを絞り込めない場合は、次の「レシピランキング1位ではなく〜」も参考にしてくださいね。
(でも、今後このサイトでUP続けて行く私のおすすめレシピも忘れずにね♪)

 

2. レシピランキング1位ではなく、自分がイメージする味や使える材料で作れる上位のレシピを参考にする
レシピランキングなるものが、最近の料理レシピアプリや本、サイトなどでは当たり前のように掲載されています。
人気ランキングは、その実績と支持を考えると便利ですが、必ずしも自分に当てはまるレシピである保証はありません。

レシピの人気ランキングを上手く利用しつつ、自分に合ったレシピを選択するようになるには、次のステップがおすすめです。

・ 今ある調味料や材料で調理ができる内容のレシピを意識する

特に新しい世界の料理を挑戦するときに多いですが、普段使わないレアな調味料や材料ばかりが必要となるレシピもあります。もっとも、それなくして作れないという場合は別ですが、代用がある程度できる場合は、優先的に代用として考えられる材料が使われるレシプを選択する方が簡単であり、経済的です。

たとえば、トマトピューレでなくトマトケチャップを使うタイプのレシピを優先する
たとえば、サワークリームではなく、生クリームタイプを使うタイプのレシピを優先する

また、この考え方の応用として、どうしてもどのレシピを見ても同じように普段使わない材料を使うことになる場合も、上記の代用パターンへ意図的にレシピをアレンジしてみるのもポイントです。

なお、過去に外食で食べたことがある料理をおうちごはんとして再現したい場合は、レシピの材料を見て、明らかに外食時の味としてあるべき材料が入っているか?を意識したレシピ検索をすることも重要です。

たとえば、パクチーがたくさん入った生春巻きが美味しくて、それを家で再現したいのに、パクチーでない野菜を入れるタイプの生春巻きのレシピを選択するのは間違いです。

 

3. ピーラー
料理初心者にとって面倒なのは、やはり調理で野菜を切ること。
とくに、人参などの皮むきは包丁を使っていては手間がかかります。
調理器具ピーラー
そんなときに大活躍するのがピーラーです。
今では写真のように立派でデザイン良いものが100円ショップで手に入ります。

ピーラーは皮むき以外にも使えます。

例えば、野菜などを薄くスライスしたカットにしたいとき、包丁を使うよりもスムーズに使えます。

ピーラーは手間も時間も節約してストレスや面倒を軽減してくれるマストな調理器具です。

 

4. 100ccと100ml、同じ意味で行っちゃって!
おうちごはんを作るときに見る料理レシピは、参照元によって「牛乳●ml」と書いてあったり、「牛乳1カップ」とあったり、「牛乳●cc」と書いてあったり。。。

そして、初心者だった私はいつも「牛乳●cc=●ml??」と頭を悩ませ考えすぎてしまいストレスを感じていました。

でも、ここは私もこの考えを持ってから変わりました。お料理と計量カップ

「100cc=100ml」で行きましょう!

厳密には違います。
でも、そんなに変わらないのも事実です!

そして、初心者はそこに悩むよりも、楽しく簡単に作り続けるのがまずは一番です!

ついでに、軽量カップ、これも先ほどのピーラーと並んでマストアイテムです。
100円均一で良いので少し大き目を買っておきましょう!

 

5. ご飯の冷凍で効率化
いくらおうちごはんを作りたい思いや料理が好きになってきても、あたりまえの作業は人間である以上面倒になることがあります。

毎回の料理で特に日本人が同じ手間としてストレスを感じるのが「ご飯を炊くこと」です。

日本人だけでなく、今では世界の料理レシピでも登場することが多い「米」。

しかし、「米」は基本的に「重い」「洗う(米)」「計る」「洗う(炊飯器)」とかなりの量力を要する食材です。

もし、このステップが簡単にスキップ出来たならば、その分の力と時間をメインの調理に集中させて、もっと美味しいご飯になりませんか?

もし、同じ思いがあるのであれば、「ご飯の冷凍」を使わない手はありません。
例えば週に1〜2回、まとまった合数のお米を炊き、あまりを翌日以降に解凍して使います。

このときのポイントは、

・ 炊き上がり直ぐをラップする
・ ランプはお茶碗1〜2杯ごとが理想

です。

炊き上がりを直ぐに冷凍することで解凍したときの美味しさを逃しません!
そして、お茶碗1〜2杯分ごとにすることで、解凍数を調整しやすくなります。

 

6. ラップを選ぶ
安いラップは駄目です。
調理器具の購入で安いものを選んでも多少OKですが、ラップだけは私の経験上NGです。

料理初心者は買うものが多かったり、相場が分からなかったりして、ラップも一番安いものに手を伸ばしがちです。
しかし、ラップは以外にも良し悪しが値段に反映されていると思います。

安いと・・・

・ お皿にフィットしない
・ ちょっとした事で穴が開く
・ ニオイ移りがする

と散々です。

これらは「美味しくない料理」に直結します。しかも、使いづらい=ストレスと手間にもなります。

ラップは有名どころに頼りましょう!(どこが有名?うーん、サラン***、クレ***)
よく考えれば、そんなに値段も変わりません!

 

7. レンジの活用
レンジは冷凍を解凍したり、冷蔵を温めたりする以外にも大活躍します。
特に調理時間を簡単に短縮してくれることについては大きな力を持っています。

例えばじゃがいも。通常は沸騰したお湯で茹でるイメージですが、意外に時間がかかるだけでなく、皮むきも茹でる前に行う必要があります。

しかしこれをレンジで行うと、皮付きのままでOK。水洗いして水気を帯びた状態のままラップを軽く巻く。
そのままレンジに1個に付き約3分。

3分後、火傷に気をつけてラップを剥がすと、皮がふやけてジャガイモはホクホクの状態。
皮は少し熱が冷めてから、簡単に剥ぐことが出来ます。

料理初心者には嬉しい簡単術です!

その他にもレンジを使う術はあります。
ここでも、「Yahoo!検索」で「じゃがいも 茹で レンジ」といった「食材名 調理方法 レンジ」で検索するとたくさん見つかります♪

 

8. すりチューブ調味料の使い分け
チューブの調味料を知っていますか?チューブ調味料・スパイス
にんにくや生姜、わさび、からし、マスタードなどよく見かけますが、特に使えるのが「すりおろしたニンニク&しょうが」です。

にんにくや生姜は、世界中の食べ物で使われる香辛料です。
しかし、難点なのは、素材の使い方が様々で、時にみじん切り、時にスライス、時にすりおろしととにかく面倒。

特に「すりおろし」は、面倒なだけでなく、手にニオイが付いたり、洗い物が増えたりストレスです。

そこで便利なのが、チューブで売っている「すりおろしニンニク&しょうが」です。

もちろん、生の食材を利用した方が香りも味も良いです。
しかし、煮込み料理などの場合は、それほど変化を伴わない場合もあります。

そんなときは、出来るだけ簡単に仕上げる意味で、ケースバイケースでチューブタイプを活用するのが楽しくおうちごはんを料理し続けるコツでないかと思います。

個人的には、チューブが活躍する時といえば、濃い味付けの煮込み料理です。

 

9. ハーブをそろえる
ハーブは様々な料理の味を簡単に良くしてくれる香りがあります。
しかし、どうも日本では特に料理初心者の間では食費の関係で削られがちです。

でも、よく調べてみると、ハーブはビンに入ったコショウのようなタイプでとても安く手に入ります。しかも、保存がききます。

ここで言う、あって重宝するハーブとは・・・
料理ハーブ・スパイス
・ タイム
・ オレガノ
・ パクチー(コリアンダー)
・ バジル
・ チリパウダー
・ ナツメグ

です。

作りたい料理レシピがあっても、たったひとつそこに書いてあるハーブが足りないだけで諦めたり、作ってみても味が伴わなかったりはよくある話です。

ハーブは日本人の醤油レベルに必須品としてそろえてみましょう。

1つ買えば、しばらく使えて経済的なのを実感出来ますよ。
そして、美味しく作れたときは、感謝と楽しさが一気に来ます♪

 

10. 有名チェーン店や映画で出てくる味を再現できるレシピをトライしてみる
しばらく料理を続けていくと、初心者なりに作りたいものが直ぐに浮かばずに悩むこともあります。

しかし、そんな時におうちごはんのレシピ検索する上で是非おすすめなのが、有名チェーン店の再現です。

例えば、牛丼なら吉野家の牛丼。
例えば、映画「ルパン三世 カリオストロの城」に出てくるソーセージパスタ

きっとあなたが好きな映画や実際のレストランの味を家で作りたいと思える一品二品はあるでしょう。
それらをおうちごはんとして調理してみる価値は、楽しさだけでなく、思う存分経済的にたくさん食べれることです!

上手くいけば、今後は自分で好きなときに夕食やランチとして作れちゃいます!

これらの有名店やシーンのレシピも、おなじみ「Yahoo!検索」で「吉野家 牛丼 レシピ」といった「どこの 料理名 レシピ」で検索するとたくさん見つかります♪

 

11. レシピに出てくる「だし汁●●ml」について
これは料理初心者だった頃の私の正直はなせる恥ずかしい悩みです。

レシピに「だし汁●●ml」「中華スープ●●cc」って書いてあったとき、どのように作れば良いかわからなかった。。。

もし、この場でも確かか不安な人への参考に。

「だし汁●●ml」とあったら、●●ml分の水に市販で売っているかつおだし(顆粒)を入れます。
かつおだし(顆粒)の量はパッケージの裏などに、水●●mlに大して大さじ●杯といって案内があるはずですので、参考ください。

「中華スープ●●cc」でしたら、同じく●●cc分の水に市販で売っている鶏がら(中華)スープのもと(顆粒)を入れます。
鶏がら(中華)スープのもと(顆粒)の量はパッケージの裏などに、水●●ccに大して大さじ●杯といって案内があるはずですので、参考ください。

 

12. 「酒 大さじ1」の酒とは日本酒のこと?&ワイン
酒と調理酒これも料理初心者だった頃、おうちごはんを作るのにぶつかった私の正直なストレスです。

酒=日本酒でなく、料理酒と呼ばれる割安な調味料でOKです!
ちゃんとした日本酒や清酒など使っていたらとても高い高い、個人的にはよほど本格的な和食を作らない限り、酒=料理酒でも十分だと思います。

あまり形にこだわると、費用がかかり、疲れて料理が楽しくなくなりますので気をつけましょう。

また、洋食など外国料理を作るときは、酒の代わりにワインが活躍します。
臭みを取り、風味を高めるための大きな力となります。

 

13. ゴムベラ
ここまで書いてきて忘れそうになりましたが、料理初心者に関わらず、調理器具として重宝するのがゴムベラです!!ゴムベラ

まさに魔法のヘラ。

ボールや皿にひっつきそうな素材を無駄なくすくって調理や盛り付けに移してくれます。

これ1つあるだけで、料理が簡単に思えるだけでなく、相当なストレス軽減が可能になります。

 

14. ブレンダー(ミキサー)
これはここまで書いてきたことを実践していても、どうしても調理の段階でストレスを感じる人への提案です。
それがブレンダー。

ブレンダーは少し値段がしますが、調理の上で面倒な「みじん切り」を見事に仕上げてくれます。

もう、玉ねぎの涙や調理後の掃除、大雑把なカットに悩ませられる心配はありません。

 

15. 鍋ごとしまえる鍋
これは、最後、もし使う鍋やフライパンを買う段階で悩んでいる人へ。

日本は収納スペースやキッチン自体が小さい。でも調理器具はかなり場所をとります。
そんなとき、スペースを有効利用できて、調理上でも質が良い鍋&フライパンを使うことは簡単に料理をする上で助かります。

そこでおすすめは、聞いたことあるかもしれないティファール。

取っ手が取れて、セットで買うとフライパンから様々なサイズの鍋を重ねて収納できるから場所を節約できる。
しかも、そんなに高くないのに、質は高い。
フライパンもバッチリこびり付かないと私の経験上おすすめできます。

そして、最大の魅力は、鍋にあまったスープなど、そのままセットの蓋を使っては冷蔵庫へ直接入れられること。
取っ手が無いから、冷蔵庫の中もスペースを無駄にしません。

なんかティファールの営業みたいになってしまいましたね。。決して営業ではありません:)

 

いかがでしたか?
さっそくここでのコツを活かして、世界の料理もレシピ検索ブログから簡単に気軽に挑戦して楽しく作ってみてくださいね♪

 

PS
15の秘訣は、気に入っていただけましたか?
下記のボタンからブックマーク&ソーシャルシェアいただけたら嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加 





私もビックリした、油がなくても焦げ付かない、
傷つかないセラフィットフライパン↓ 世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』

おすすめ!輪切り・千切り・みじん切り・短冊切りを
簡単にするスピードスライサー↓


もっと料理を楽に楽しく!
きざむ・おろす・する・まぜる・くだく・あわだてる・ひくを1台7役ミキサー↓ 世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』


世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』

世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』